\ 最大10%ポイントアップ! /

Anker 633 Magnetic Battery レビュー|大容量10000mAhのマグネット式モバイルバッテリー

当ページのリンクには広告が含まれています。
Anker 633 Magnetic Battery レビュー|大容量10000mAhのマグネット式モバイルバッテリー

どうもアトム(ATOMS_blog)です。

最近のiPhoneに搭載されているMagsafe。

iPhoneの背面にマグネットが搭載されており、同じくマグネットが搭載されたアクセサリーを貼り付けて使うことができます。

Magsafeアクセサリーの中でもMagsafeモバイルバッテリーが好きなんだよね!

Magsafe機構を利用して充電できるMagsafeモバイルバッテリーは、ワイヤレスで充電できるおかげでiPhoneを充電しながらでも気軽に片手操作ができとても快適になりました。

しかし、各有名メーカーで販売されているMagsafeモバイルバッテリーは、バッテリー容量は5,000mAhが主流となり少なめ。

更に充電の際の電力ロスにより5,000mAhすべてが充電できるわけではないので、1番容量の少なくiPhone miniシリーズでもギリギリ満充電ができないところ。

Magsafeモバイルバッテリーを使う上でその容量部分がどうしてもネックでした。

しかしそんな悩みを解決できるMagsafeモバイルバッテリーがついにあのAnkerさんから発売されたのです。

それが「Anker 633 Magnetic Battery」です。

Anker 633 Magnetic Battery

Anker 633 Magnetic Batteryはバッテリー容量がなんと10,000mAhもあるMagsafeモバイルバッテリー。

iPhoneを約2回弱充電することができる充分すぎるほどの大容量で、容量が少なかったというこれまでの弱点を補うアイテム。

そこで本記事ではAnker 633 Magnetic Batteryの実機を用いて、特徴や使い勝手なんかを詳しくレビューしていきます。

これまでMagsafeモバイルバッテリーが好きなんだけど、どうしても容量が少なくて懸念していたんだよなあと思っていた方はぜひ参考にしてくださいね。

Anker 633 Magnetic Battery
総合評価
( 4 )
メリット
  •  iPhoneをマグネットで貼り付けて充電可能
  • 10,000mAhの大容量
  • 有線接続では20Wの急速充電
  • スタンド機能も搭載
  • パススルー充電に対応
  • ポートが本体脇に搭載
デメリット
  • デカくて重い
  • Magsafe対応の15W充電ではない
  • 値段が高い

購入はこちら

目次

Anker 633 Magnetic Batteryの製品スペックレビュー

まずは、Anker 633 Magnetic Batteryのスペックを紹介していきましょう。

Anker 633 Magnetic Battery
モデル名 633 Magnetic Battery
ブランドAnker
サイズ(横幅×縦×厚さ)10.6×6.5×1.8センチ
重量217g
タイプモバイルバッテリー
搭載ポートUSB-C×1
USB-A×1
ワイヤレス充電
USB出力USB-C:最大出力20W
USB-A:最大出力18W
ワイヤレス充電最大出力7.5W
パススルー充電対応
バッテリー容量10,000mAh
カラー展開ブラック
スペック表

価格帯と購入先

Anker 633 Magnetic Batteryは約7,990円(税込)で販売され、購入先は「Amazon」「楽天市場」「ヤフーショッピング」などの大手ECサイトやAnker公式サイトにて購入ができます。(下記の各ボタンから詳細ページに飛べます。)

外観デザインや付属品

Anker 633 Magnetic Batteryの外観デザインをみていきます。

セット内容は本体とタイプC to Cの充電ケーブルです。ANKERと書かれたアルミプレートが施されており、こちらは簡易的なスタンドになります。

Anker 633 Magnetic Batteryと付属品

背面には丸い円状の充電スポットがあり、マグネットが搭載されているのでこの面をiPhoneの背面に貼り付けることでワイヤレス充電が可能ですし、この部分にAir Podsのようなワイヤレス充電対応デバイスを置いても充電することができるんですね。

Anker 633 Magnetic Batteryの背面

背面の状態のまま下部に向けるとそこにはタイプAポートと電源のスイッチ。出力値は最大18WなのでiPhoneなどのスマホレベルなら充分急速充電もできます。

Anker 633 Magnetic BatteryのタイプAポートとスイッチ

電源スイッチを押すと本体脇にあるインジケーターが点灯し、このインジケーターの数によってバッテリー残量が分かる仕組みです。

Anker 633 Magnetic Batteryのインジケーター
バッテリー残量
  • LED ●:残量0〜20%
  • LED ●●:残量21〜40%
  • LED ●●●:残量41〜60%
  • LED ●●●●:残量61〜80%
  • LED ●●●●●:残量81〜100%

そしてその逆側にはタイプCポートが搭載。

Anker 633 Magnetic BatteryのタイプCポート

有線接続で最大20W出力で充電ができますし、このタイプCポートからモバイルバッテリー本体への充電もでき、こちらも20W入力可能なので、対応している20W以上の電源アダプタで充電すればわずか1時間ほどで満充電が可能になっています。

Anker 633 Magnetic Batteryへ充電
1時間で充電はクソ速い!

サイズ感や重量

Anker 633 Magnetic Batteryのサイズ感や重量なんかをみていきます。

Anker 633 Magnetic Batteryのサイズ感

サイズは横幅10.6×縦6.5×厚さ1.8センチで、クレカサイズと並べてみるとふた周りぐらい大きいサイズ感。

そして重量は217gとなかなかの重量感を感じました。

Anker 633 Magnetic Batteryは217g

なかなかのサイズ感と重さだね!

Anker 633 Magnetic Batteryの特徴

Anker 633 Magnetic BatteryはMagsafe機構を利用したモバイルバッテリーにも関わらず、バッテリー容量は10,000mAhと大容量を誇ります。

Anker 633 Magnetic Battery

iPhoneをMagsafe&有線接続で充電できる

Anker 633 Magnetic BatteryはiPhoneのMagsafe機構を利用してマグネットで背面に貼り付けて充電ができます。

Anker 633 Magnetic BatteryでiPhoneを充電
ピタっと貼り付けるだけ!

マグネットの磁力は「これでもかっ!」ってぐらい強力なので、使っていてまず外れる心配はないはず。

Anker 633 Magnetic Batteryの磁力
マジで強力すぎる磁力

ワイヤレスでは7.5W出力で充電されるのでそこまで急速充電ではありません。そのため急速充電したいのであれば、搭載しているタイプCポートやタイプAポートから有線接続することで急速充電も可能です。

Anker 633 Magnetic Batteryで有線充電
Anker 633 Magnetic BatteryのUSB出力
  • ワイヤレス充電:7.5W(イヤホンなどには5W)
  • 有線充電タイプC:20W
  • 有線接続タイプA:18W

Magsafeに対応しているiPhoneのモデルは?

ちなみにAnker 633 Magnetic BatteryをiPhoneの背面に貼り付けることができるのは、Magsafe機構が搭載されているiPhoneのみとなります。

Magsafeが搭載されているiPhone
  • iPhone12シリーズ
  • iPhone13シリーズ
  • iPhone14シリーズ

スタンド機能も搭載

Anker 633 Magnetic Batteryの背面には簡易ではありますが、スタンドが搭載されています。

Anker 633 Magnetic Batteryのスタンド機能

そのためiPhoneに貼り付ければ縦横自由に立たせておけます。

Anker 633 Magnetic BatteryでiPhoneを立てる
Anker 633 Magnetic BatteryでiPhoneを横向きに

例えば縦向きであればスタンド状態からスマホ操作もしやすい。

Anker 633 Magnetic Batteryのスマホスタンド

横向きにすれば動画視聴にも向いていますね。

Anker 633 Magnetic BatteryでiPhoneを横向きに

Anker 633 Magnetic Batteryのメリット(よかったところ)

Anker 633 Magnetic Batteryを実際に使って感じたメリットや使ってよかった点を紹介していきます。

10,000mAhの大容量設計

Magsafeモバイルバッテリーは5,000mAhと割と容量が少ないタイプが多い中、Anker 633 Magnetic Batteryは10,000mAhと大容量。

スマホ2台持ちしている方や、スマホ以外にもイヤホンやSwitchなど、複数デバイスを持ち歩いている人にとっては充電できる容量が多いのは嬉しいところ。

10,000mAhの充電目安
  • スマートフォン:約2回充電可能
  • タブレット:約1回充電可能

ワイヤレスでも有線でも充電できる

iPhoneの背面にマグネットでピタッと貼り付けるだけで充電できる手軽さがMagsafeモバイルバッテリーの良いところ。

しかしその手軽さの代わりに充電スピードが遅いという部分もあります。

そんな中Anker 633 Magnetic BatteryはUSBタイプCとタイプAの2ポート搭載してあり、こちらから急速充電を行うことも可能なんです。

  • USB-C:最大20W出力に対応
  • USB-A:最大18W出力に対応
  • ワイヤレス:最大7.5W出力に対応

手軽さを求めるならワイヤレス。スピートを求めるなら有線充電。

選択が多くある=快適性に繋がりますからね。

更にはワイヤレスでiPhoneを充電しつつ、有線充電でAir Pods Proを充電するなんて同時充電も可能になっています。

Anker 633 Magnetic Batteryで2台充電

パススルー充電に対応

地味に便利なのがAnker 633 Magnetic Batteryはパススルー充電に対応しているということ。

Anker 633 Magnetic Batteryでパススルー充電

要はデバイスを充電しながらAnker 633 Magnetic Battery本体も電源アダプタと接続すれば、両方とも充電ができてしまうということです。

デバイス充電完了→本体充電だとどうしても時間がかかてしまうので、一気に両方とも充電できるのはとてもメリットに感じますね。

USB−Cポートが本体脇に搭載されて使い勝手がいい

通常Magsafeモバイルバッテリーの多くは、充電ポートがiPhoneに貼り付けたときに下側に搭載されています。

なので、スタンドでiPhoneを立て掛けて動画視聴をしているときにパススルー充電ができない構造になっているんですよね。

Anker 633 Magnetic Batteryのポート位置

しかし、このAnker 633 Magnetic Batteryは本体を充電するタイプCポートが脇にあることにより、縦向きでも横向きでもスタンドを使いながらパススルー充電ができるようになったんです。

Anker 633 Magnetic Batteryでパススルー充電
Anker 633 Magnetic Batteryでパススルー充電

PC作業しながらスマホでYouTube垂れ流すマンの僕にとって最高!

Anker 633 Magnetic Batteryのデメリット(残念なところ)

使ってよかった部分の多いAnker 633 Magnetic Batteryですが、逆に「ここは残念…」という部分もありました。

サイズが大きく重い

Anker 633 Magnetic Batteryに搭載されているバッテリー容量は10,000mAhと大容量な分、5,000mAhのモバイルバッテリーに比べるとどうしてもサイズや重さは大きく設計されています。

僕が使用しているiPhone 13 ProにはNOMADのiPhoneケースを付けているのでちょうどぴったりサイズ。

しかしケースを外してiPhoneを裸のまま背面に貼り付けるとAnker 633 Magnetic Batteryが背面から飛び出してしまいます。

Anker 633 Magnetic BatteryをiPhoneに取り付け
Anker 633 Magnetic BatteryがiPhoneからはみ出している

裸運用やiPhone miniの人ははみ出てしまいますね!

更に重さも217gと結構な重さなので、これをiPhoneに貼り付けて使うとなるとずっしり感は否めませんよね。

取り付けたまま電話したり、片手でのiPhone操作はやや疲れます。

Anker 633 Magnetic Batteryを付けて電話
Anker 633 Magnetic Batteryを付けて片手操作

指紋が付きやすい

本体の素材がマッド素材で作られているため、指紋や傷は結構目立ちそう。

Anker 633 Magnetic Batteryは指紋が目立つ
結構ガッツリ目立ちます

案の定しばらく使ってみると傷はまだ付いていませんが指紋はガッツリついていました。

拭けば問題ないですが、個人的に指紋が目立つのは好ましくはない…

Magsafe充電対応の15W充電ではない

Magsafeを利用した充電は最大15Wまで受け付けています。

このAnker 633 Magnetic BatteryもMagsafe機構のマグネットを利用しての充電ではありますが、あくまでも充電できる出力は7.5Wでの充電になります。

Anker 633 Magnetic Battery

Apple純正の15W対応のMagsafe充電器使っている方だと、Anker 633 Magnetic Batteryで充電した際に充電時間がとても遅く感じるはずです。

あくまでもMagsafeの機能を利用したマグネット製のモバイルバッテリーなので、充電スピードに関しては遅いと思っていたほうが良いですね。

いま現状15Wで充電できるMagsafeのモバイルバッテリーはどこのメーカーも発売されていないよ!

Anker 633 Magnetic BatteryとAnker PowerCore Magnetic 5000 比較

Anker 633 Magnetic Batteryと同メーカーのMagsafe機構を利用したモバイルバッテリー「PowerCore Magnetic5000」と比較してみました。

スクロールできます
Anker 633 Magnetic Battery
633 Magnetic Battery

 PowerCore Magnetic 5000 
ブランドAnkerAnker
サイズ(縦×横×厚)6.5×10.6×1.8センチ9×6×1.5センチ
重量217g133g
容量10,000mAh5,000mAh
ワイヤレス充電出力7.5W5W
スタンド機能
有線充電出力20W(タイプC)
18W(タイプA)
10W(タイプC)
パススルー充電
購入する購入する
各製品の比較

どちらもAnkerから発売されているモバイルバッテリーではありますが、Anker 633 Magnetic Batteryのほうがスペック的には上位モデル。

Anker 633 Magnetic Batteryと PowerCore Magnetic 5000 を比較

しかし、Anker  PowerCore Magnetic 5000 はその代わりにサイズ感や重さがかなりコンパクトになっているというメリットもあります。

両方持ってみるとAnker 633 Magnetic Batteryのずっしり感はより一層感じますね。

多少の快適性は失ってもスペック重視の方は「Anker 633 Magnetic Battery

取り付けたままの片手操作のしやすさなど快適性を重視するという方は「Anker PowerCore Magnetic 5000 」が理想です。

Anker 633 Magnetic Batteryと合わせて買いたいおすすめアクセサリー

ここではAnker 633 Magnetic Batteryと合わせて買うと便利なアクセサリーを紹介しています。

【電源アダプタ】CIO NovaPort DUO

まずAnker 633 Magnetic Batteryは電源アダプタは同梱されていないため、本体を充電するなら別途電源アダプタが必要になります。

20W以上で充電すればわずか1時間ほどで満充電となるので、合わせて購入する方は20W以上がおすすめです。

CIO NovaPort DUO レビュー|最大30W出力のUSB-C×2ポート搭載している超小型充電器

僕がおすすめするのがCIO NovaPort DUOです。

卵よりも小さいサイズ感でありながら、最大30W出力可能のUSB-Cポートを2口搭載。MacBook Airだって充電できちゃいます。

関連 CIO NovaPort DUOのレビュー記事はこちら

【収納ポーチ】TAVARAT ハンドルポーチ

外出時に持ち歩くのであれば、ガジェット類はまとめてガジェットポーチなどに収納して持ち歩くのがバラバラにならずにおすすめ。

僕が最近おすすめしているのが、TAVARATのハンドルポーチ。

TAVARATのハンドルポーチ
小型ポーチ

収納力はそこまで多くないですが、iPhoneに必要な最低限の荷物を収納しておくのにピッタリのサイズ感なんですよね。

そこまで多くのガジェット類を持ち歩かない人はぜひ。動画でも紹介しています。

Anker 633 Magnetic Batteryはこんな人におすすめ

Anker 633 Magnetic Batteryはこんな人におすすめのモバイルバッテリーです。

こんな人におすすめ
  • Magsafe対応のiPhoneを持っている
  • とにかくワイヤレスでデバイスを充電したい
  • 容量の多いMagsafeモバイルバッテリーが欲しい

とにかくMagsafe対応のiPhoneシリーズを持っていて、手軽にワイヤレスで充電したいという方におすすめだよ。

Anker 633 Magnetic Batteryがおすすめじゃない人への代替品

一方でAnker 633 Magnetic Batteryはちょっと合わないかも…という方に、変わりの代替品をご紹介しますので、当てはまる理由があればそれに該当した製品をチェックしてみるのも良いと思います。

おすすめできない人

Anker 633 Magnetic Batteryのレビューまとめ

Anker 633 Magnetic Batteryは大容量のバッテリーを搭載した高性能なMagsafeモバイルバッテリー。

Anker 633 Magnetic Batteryのレビュー

少々サイズ感や重さはあるものの、2ポート搭載で有線でもワイヤレスでも充電できて大容量のバッテリーを搭載していると考えれば充分カバーできます。

iPhoneを1〜2回充電したい、スタンド機能で動画視聴を快適にしたい。そんな方にピッタリです。

他にiPhoneの便利なアクセサリーが知りたい方は下記の記事でまとめているのでご覧ください。

Anker 633 Magnetic Battery レビュー|大容量10000mAhのマグネット式モバイルバッテリー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次