\ 最大10%ポイントアップ! /

重厚感あふれるPITAKAのAirTagケース「PitaTag for Multi-tool」をレビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。

無くしたモノを見つけるAirTagを無くしそう。どうもアトム(ATOMS_blog)です。

便利なんだけどそのコンパクトさ故にAirTag自体を無くしそうだから、バッグや鍵に着ける際にはキーホルダー型のケースに付けて持ち歩いている人も多いハズ。

僕も基本的にはAirTagはケースに入れて使う派なんだけど、AirTagケースって探しても結構ポップなケースが多い印象なんですよねー。

持ち歩いているものが黒いものや革製品が多いので、できればAirTagケースもそれらにあった高級感や重厚感あるケースが良いわけなんですよ。

あったんだこれが。それがPITAKAが販売するAirTagケース「PitaTag for Multi-tool」というアイテム。

PitaTag for Multi-tool
めっちゃ重厚感あふれる!

この「PitaTag for Multi-tool」は、見て分かる通り高級感と重厚感のあるAirTagケースなんですが、特徴はそれだけではなく、4つのマルチツールも搭載されたデザイン性も利便性もあるケースなんです。

ということで今回はこのPitaTag for Multi-toolの機能性やデザイン性などをレビューしていこうと思います。

購入はこちら

本記事はメーカーより商品を提供され執筆しています

目次

PITAKAのAirTagケース「PitaTag for Multi-tool」をレビュー

まずは「PitaTag for Multi-tool」の製品情報やデザイン性からチェックしていきます。

PitaTag for Multi-toolの外箱
名称PitaTag for Multi-tool
ブランドPITAKA
特徴マルチツール付きAirTagケース
素材ステンレス

価格帯 販売元

PitaTag for Multi-toolは約7,499円(税込)で販売され、購入先は「Amazon」「楽天市場」「ヤフーショッピング」などの大手ECサイトにて購入ができます。(下記の各ボタンから詳細ページに飛べます。)

デザイン 付属品

早速開封して中身を確認していきます。

開封すると中には5角形の黒い外観にPIKATAのロゴが。

中身を取り出すとPitaTag for Multi-tool本体とキーホルダー用のカラビナ、それを取り付けるための工具とネジが付属されています。

PitaTag for Multi-toolの付属品

カラビナの取り付け自体は簡単で、上部の三角形部分に空いている穴にネジで固定する仕組みです。

PitaTag for Multi-toolにカラビナを取り付け
すぐに取り付けできます

本体はツヤ消しとマッドな色合いが組み合わさった高級感のあるデザイン。

PitaTag for Multi-toolとAirTag

大きさ的にはAirTagをひと回り大きくしたようなサイズ感ですね。

PitaTag for Multi-toolの良いところ

PitaTag for Multi-toolはどこでにでもあるただのAirTagケースではなく、いくつか特徴があります。

高級感があり堅牢なデザイン

PitaTag for Multi-toolの外観デザインは、他にはなかなか無い高級感と重厚感のあるデザイン

そしてケースの中身はシリコン内臓でAirTagを外傷から守ってくれます。

PitaTag for Multi-toolの中身
PitaTag for Multi-toolの中身

PIKATAのロゴが記載されている上蓋を外せばAirTagをセットすることができます。

PitaTag for Multi-tool
AirTagをセット

上蓋を戻せば取り付けは完了。パッと見AirTagとはわからないような印象ですよね。

PitaTag for Multi-tool
AirTagを守る堅牢なデザイン

このマットステンレスがめっちゃかっこいい!

公式ではAirTagの白い側を外に向けていますが、個人的にはリンゴマークのロゴが記載されているメッキ側が見えるようにしたほうがデザイン的には好みでした。

PitaTag for Multi-tool
こっちのほうがかっこいい‥!

マルチツール機能が搭載

1番の特徴と言っても良いのがマルチツールの搭載。

PitaTag for Multi-toolのマルチツール

ケースの脇から

  • マイナス型ドライバー
  • プラス型ドライバー
  • コンパクトオープナー
  • 2mm六角レンチ

といった4種類のツールを取り出し使うことができるんです。

PitaTag for Multi-toolのマルチツール
4つのツールが搭載

ひとつひとつのツールは小さいのでガッツリ使うほどの物ではないんですが、「ちょっと困った」ときにあると便利なツールだなと感じました。

PitaTag for Multi-toolのオープナー

キーホルダー型で持ち運びに便利

PitaTag for Multi-toolは付属されているカラビナを後付できるので、キーホルダーとして使うことができます。

PitaTag for Multi-toolのキーホルダー型
吊るして使える

使い方は通常のカラビナと同じ要領でフック部分を押せば簡単に取り付け可能。

PitaTag for Multi-toolのカラビナを取り付け

鍵やバッグなんかに取り付けて持ち運ぶことができますし、見た目もマットステンレス素材でかっこいいので、僕の持つ黒いモニャ革製品なんかとデザイン性が合うのも嬉しい‥!

PitaTag for Multi-toolを鍵に取り付け
キーオーガナイザーに
PitaTag for Multi-toolをバッグに
バッグパックに

取り付け外しが簡単だから、わざわざ複数個買わなくてもバッグを入れ替えるたびに付け替えられるのも良いよね!

AirTagの信号の干渉もしない

ステンレス素材なので若干気になったのが、AirTagの信号を干渉してしまうのではないかということ。

PitaTag for Multi-tool付けても干渉しない
干渉しない

それでは元も子もないですが、無事にきちんと使えました!見た目も機能も申し分ないですね!

PitaTag for Multi-toolの残念なところ

PitaTag for Multi-toolを使用してみて、少し「ここが残念」と感じた部分もありました。

マルチツールが取り出しにくい

そこまで気にはなりませんが、しいて言うならってことで、搭載されているマルチツールが若干取り出しにくいかなーと感じました。

PitaTag for Multi-toolのマルチツール
小さいから仕方ない

サイズ的にもコンパクトなので取り出しにくいのは仕方ないですけどね。

ただそんなに頻繁に使うモノでもないので、ここは全然許容範囲内程度のことですね。

値段が結構張る

AirTagケースは安いと数百円で売られている中、このPitaTag for Multi-toolは7,499円となかなかのお値段で販売されています。

PitaTag for Multi-tool

もちろん格安のケースと品質のクオリティは全く違い、値段相応の所有感を満たしてくれる高級感のある上品なデザインであることは間違いないですし、マルチツールも搭載されているので、ただ単純に高い!という訳では決してないですけどね。

そういう面では質の高いケースを探されている方にとってはピッタリのアイテムと言えます。

PitaTag for Multi-toolはこんな人におすすめ

PitaTag for Multi-tool

PitaTag for Multi-toolを使ってみて、おすすめの人とそうでない人を解説します。

おすすめの人おすすめじゃない人
高級感のあるケースがほしい
マルチツールを使いたい
AirTagをしっかり保護したい
安いケースが欲しい

値段さえ気にならなければ、デザイン的にも機能的にも画期的なケースなので非常におすすめです。

PitaTag for Multi-toolのレビューまとめ

PitaTag for Multi-toolのレビュー

PitaTag for Multi-toolはPIKATAらしいデザイン性の高さと存在感のあるAirTagケースです。

安っぽいケースは嫌だ!という方はこちらぜひチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次