SwitchBot製品がプライムデーでお得に!買うべきおすすめアイテムを大紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

スマートホーム製品の代表格でもあるSwitchBotが、公式サイトのビッグセールとAmazonプライムデーセールの2つのビッグセールを開催することになりました。

各種製品がオトクに買えるチャンスなので要チェックです。

特にSwitchBotは連携できる各種アイテムが多いいので、あれこれ狙っていた人はこのタイミングでの購入がおすすめ。

この記事では、そんなSwitchBot製品の中から特におすすめしたいアイテムを4種類紹介していきます。

\動画でも紹介しています/

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
目次

SwitchBotビッグセールの詳細

SwitchBotのビッグセールは、公式サイトとAmazonにて開催される1年に1度のお祭りセールです。

開催場所や期間は以下の通り。

SwitchBotビッグセール

  • 公式サイトにて開催
  • セール期間:7月4日(火)〜7月12日23時59分まで
  • ハブシリーズセールは7月11日〜7月12日23:59分までの限定開催
  • ほぼすべての製品がセール対象
  • 全額返金や注文金額に応じたプレゼントが実施
  • セール会場:https://www.switchbot.jp/pages/prime-day-2023

Amazonプライムデー

  • Amazonにて開催
  • セール期間:7月11日(火)〜7月12日23:59
  • 最大50%オフの超ビッグセール
  • 他商品と合わせて買うことでポイント還元が大幅アップ
  • セール会場:プライムデーセール会場
  • 全商品が割引対象!
  • 最大50%OFFプライムデーセール開催中!
  • ▶️ご購入はこちら↓
  • Amazon: https://switchbot.vip/3PD1sZO
  • ハブシリーズセールは、7月11日(火)~7月12日(水)限定開催
  • セール対象商品や価格は期間によって異なります。

SwitchBotプライムデーセールのおすすめアイテム

それではここからは、SwitchBotのプライムデーセールで実際に購入できるおすすめのアイテムを実機を用いて紹介していきます。

SwitchBot ハブ2

まず紹介するのが、スマートホームを構築するならまずコレ!というアイテムでもあるスマートリモコン「SwitchBot ハブ2」です。

SwitchBot ハブ2はスマートホームの核となるハブ機能を持つアイテムで、SwitchBotハブ2にさまざまな家電の操作を登録し、ひとつにまとめる機能があります。

これからスマートホームを構築していく人はまず買うべきアイテムと言えるね!

具体的にどんなことができるかと言うと

  • 家電のリモコンを集約しスマホで操作できる
  • スマートスピーカーと連動し声で家電を操作もできる
  • さまざまなトリガーを軸に家電を操作(時間・気温・湿度・距離など)
  • 他SwitchBot製品と連動して操作
  • スマートホームの共通規格「Matter」に対応

これにより部屋中に散らばっていた家電のリモコンが不要になり、スマホや声で簡単に操作が可能になります。

アレクサと連携し声で操作も

個人的にとても便利に感じたのが、外出先からの家電操作です。

SwitchBotハブ2は自宅のWi-Fiに接続して利用することで、外出時にもスマホから簡単に操作ができます。

それにより、帰宅前にエアコンをONにして部屋を暖めたり涼めたりすることができるんです。

帰宅した瞬間に快適な空間にしておくことができるのは想像に異常に便利ですよ。

これだけで買ってよかったと思える機能です。

通常価格8,980円→7,480円(17%OFF)

更に今回、SwitchBotよりハブ限定で使える割引クーポンをただきました。2日間限定なのでぜひ活用してください。

  • SwitchBotハブミニ:コード【PD23HUBMK2】を入力し100円割引
  • SwitchBotハブ2:コード【PD23HUB2K2】を入力し300円割引

※有効期限2023年7月11日(火)~7月12日(水)

SwitchBotLEDシーリングライト プロ

お次に紹介するのは「SwitchBotシーリングライト」

名前の通りシーリングライトがスマート家電として登場しました。

このSwitchBotシーリングライトは通常の「シーリングライト」ともう1種類の「シーリングライトプロ」の2種類が存在します。

違いはハブ機能が搭載されているかどうか。 

プロの方には先ほど紹介したSwitchBotハブ2のスマートリモコンの機能が内蔵されているため、SwitchBotハブがなくてもこのシーリングライトプロの赤外線リモコンを登録し、操作することができるというわけです。

ハブ機能が欲しい人はプロ。そうでない人は通常バージョンでOKということだね!

照明の種類は寒色・暖色が存在しているので、集中したいときや読書などまったりしたいときなどに合わせて切り替えられるのも使い勝手が良いです。

暖色照明
寒色照明

スマート家電ということなので、スマホから照明の明るさや色温度を自由に変えることもできますし、もちろんシーンなどを構築し、状況に応じてほか製品と組み合わせて使うことも可能です。

通常価格6,980円→6,631円(5%OFF)

SwitchBotカーテン

朝の目覚めが悪い方にはSwitchBotカーテンが非常にベストな商品。

カーテンレールやカーテンポールに取り付けたSwitchBotカーテンが、特定の条件に応じて開閉させることができます。

  • スマホで操作
  • 声で操作
  • 時間で操作
  • シーンで操作
あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

朝目覚ましだとなかなか起きれない人なんかは、毎朝決まった時間にカーテンが開くように設定することで、朝の陽の光で目覚めるようにできるので、目覚めの良い朝が迎えることができます。

取り付けは簡単にできますが、カーテンレールかポールかによって製品も変わってくるので購入のときは注意して買うようにしましょう。

通常価格9,980円→7,784円(22%OFF)

SwitchBotスマートロック&キーパッド

スマートホーム家電の中でも特に便利だと感じられるのは、玄関の鍵の開閉を自動化できるスマートロックだと個人的に思います。

いちいちカギを取り出さなくとも手軽に開閉できるのはとても便利なのですが、SwitchBotのスマートロックはキーパッドタッチを導入することで更に快適な出入りが可能になります。

解錠方法
  • スマホで解錠
  • 室内から声で解錠
  • パスワードで解錠
  • 指紋認証で解錠
  • カードキーで解錠

スマートロックの不安は、スマホを持たずに家を出てしまったときにオートロックで締め出されてしまうことですが、キーパッドタッチを導入することで指紋や暗証番号での解錠が可能になったのでその不安もなくなりますね

更に、これまでさまざまなメーカーがスマートロックを販売していますが、そういったメーカーのほとんどがスマートロックのみを販売しているので、どうしても他のスマート製品とアプリを分ける必要がありました。

しかし、SwitchBotがスマートロックを出すことで、ほかSwitchBot製品とアプリを分ける必要がなくなったのはかなり嬉しいポイントでした。

通常価格18,980円→14,980円(21%OFF)

SwitchBot製品を買うなら今がチャンス

SwitchBotのアイテムは、自宅をスマートホーム化する上で欠かせないモノばかりです。

さまざまなスマート家電を連携し、ひとつのアプリで管理できるのはかなり面倒がなくなり快適です。

自宅をより快適な空間にしていきたい方は、このビッグセールの機会にスマート家電をぜひ揃えてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次